NEWAリフト 効果

NEWAリフトはたるみに本当に効く?!

たるみに効く美顔器と言えばNEWAリフト!というくらい、たるみ解消美顔器の中でも大本命になっている美顔器NEWAリフト。

 

 

最初に登場したのは2014年ですが、発売と同時に瞬く間に人気となり、1年後の2015年には使い勝手やデザインがリニューアルして写真のモデルになりました。

 

既に口コミもたくさんついているNEWAリフトですが、当サイトでも実際の効果や不満点についてまとめてみたいと思います。

 

 

【NEWAリフトって?】NEWAリフトはどうやってたるみを消すの?

まず最初に、NEWAリフトがどうやってたるみを消していくのかという仕組をご紹介します。

 

NEWAリフトは、サブマイクロ波(高周波)という電気に近いエネルギーを使った美顔器です。この電気エネルギーが皮膚内(真皮から皮下組織)に伝わると熱に変化します(NEWAリフトを肌に当てると、お肌の表面ではなく内側が温まるので実感としても良く分かります)。

 

 

この熱による刺激がたるみを消すためのカギ。

 

まず、サブマイクロ波(高周波)による熱によって皮膚組織が引き締められることで、即効でのたるみの引き締め効果が得られます。

 

これは、皮膚のコラーゲンや繊維組織が熱によって縮む性質があるからなんですね。例えばお料理する際に、お肉を加熱すると縮みますが、それと同じことが顔のたるみでも起こっているわけです(もちろんNEWAリフトの熱は料理の熱のように熱くはなりませんので、火傷の危険は皆無です)。

 

そして、この温熱刺激は、長期的なたるみの引き締め効果にもつながります。

 

これは「ヒートショックプロテイン」と原理は同じです。サブマイクロ波(高周波)による熱の刺激を、皮膚が「火傷した?!」と勘違いし、その勘違いに基づいて火傷の傷を治そうと皮膚を活性化します。その際、皮膚のコラーゲンを作っている「繊維芽細胞」の活動が盛んになることで、加齢などで減少してしまったコラーゲンの量を皮膚がもう一度自分で増やしていくことができるようになるのです。若いころは自分で作れていたコラーゲンを、NEWAリフトの力を借りて再度作れるようになるわけですね。

 

もちろんこのコラーゲン量の増加は、一朝一夕でできるわけではありません。NEWAリフトのケアを続けて約1か月から3か月くらい経過してくると、少しずつコラーゲンの量が増えてきてたるみが引き締まった状態を維持できるようになってくるのです◎

 

では、管理人の顔のたるみでは、NEWAリフトで即効性や長期的な効果を感じることができたのでしょうか?

 

次の項で画像とともにご紹介します。

【顔のたるみに3ヶ月】NEWAリフトで顔のたるみを解消してみた

まずは、NEWAリフトによる顔のたるみの変化です。

 

最初に、使用開始前と使用開始3か月後の違いをお見せすると、このようになりました。

 

 

ほうれい線の長さが短くなり、深さも浅くなっているのと、口の斜め下のふくらみもほとんど分からなくなっています。全体的に口の周りがすっきりしたのが分かるかと思います。

 

NEWAリフトは確かにたるんでもっさりした顔のお肉を引き締めてくれるんだなぁというのが良く分かる結果となりました♪

 

では、ここまで使ってみた感想を時系列で詳しくご紹介しますね。

即効性を感じた使い始め

NEWAリフトは、使ったその場でひきしめの即効性を感じる方も多い美顔器です。体験イベントで確かに顔の変化を感じて購入する方も多いですね。

 

私も即効性を感じたかというと、やはり感じました♪

 

 

ちょっと画像の明るさが違うのが恐縮ですが、1回目の直後でもかなり顔がすっきりしているのが分かるかと思います。

 

※注意!※
ただし、自分では1回目の使用直後もそこまで変わったのかどうか自信がありませんでした。写真を撮って比較してみて初めて変化が分かったのです

 

なので、体験イベントや自分で購入してみて「効果が良く分からない・・・」と感じる場合、そこでガッカリして終わらずに、写真を撮ってみることをおすすめします。鏡で自分の目で見ても客観的には分からなかったりしますが、写真の客観性は大きいです。

 

ただ、このころはやはり1日経つと効果も元通りになっていました。なので、マニュアル通り1日おきに使いながら効果を繋ぎ止めていたという感じです。

 

ちなみに、私の場合は温度もそれほど強く感じなかったので、レベル2(強い方のレベル)で最初からずっと使っていました。が、目の周りなどお肉があまり厚くない部分では、たまに「熱いっ!」と感じることもありました(こめかみではなかったのですが、なぜか目の斜め下でそうなることが多かったです)。

 

このあたりは、使い慣れていくうちに自分なりのNEWAリフトの動かし方も分かってきて問題なく使えるようになっていきました。特に火傷することもありませんでしたよ。

効果が定着してきたのは2ヵ月経ったあたり

即効性を感じるNEWAリフトですが、少しずつ効果が定着してきたのを感じたのが使用開始から約2カ月前後くらいのタイミングです。

 

 

また画像の明るさが違うのですが。。

 

2か月後の写真は、NEWAリフトでケアしてから3日間時間を置いて写真を撮りました。3日経ってもたるみが戻ってきておらず、たるみの引き締め効果が定着してきているのが分かります♪

 

この時もやはり思ったのですが、毎日見慣れた顔で効果も定着してくると、「前からこんなもんだったっけ?それともこれはたるみが引き締まってきたのかな?」と分からなくなってしまい、写真で比較して初めて「あ、やっぱり効果出てる」と分かった感じです。

3ヶ月経過。良い状態が保てています

そして、最初の写真の再掲ですが、3か月後の状態を。

 

 

3か月後の写真も、ケアをしてから3日間何もしないで撮った写真です。口周りがすっきりした状態で効果が保てているのが分かりますね

 

NEWAリフトは1日おきにしか使えないため、特に最初は「ここぞ」というときに合わせて一番効果が出るようにケアのスケジュールを若干工夫する必要がありました。

 

が、2、3ヶ月経ってくると毎回のケアが効果のメンテナンスのような感覚になってくるので、そこまで神経質にならなくてもいつでもシュッとした顔で外に出られるようになりとても気分が良いです♪

 

※効果を感じやすくしたコツ
私はかなりはっきり温度を感じながらケアしたかったのと、そうすると効果がしっかり得られる気がしたので、NEWAリフトを肌の上で動かす際は比較的小さな円を描くように使いました(小さく動かすことで皮膚内の温度が上がりやすくなるのです)。

 

また、途中で写真を撮りながら使い続けたのも良かったです。鏡を見るだけでは確信が持てなかった効果を写真で確認することで、効果が出ていることを感じながら使い続けられたのでモチベーションになりました。

 

【首元ケアに3ヶ月】NEWAリフトで首元のシワを解消してみた

NEWAリフトは、現在のモデルになってから首にも当てられるようになったんですね(前モデルでも首に当ててOKになりました)。

 

管理人も首元にももちろん当てて使ってみました!

 

まずは同じ流れで使用前とケア3ヶ月後を比べてみると。

 

 

 

開始前の写真では首の真ん中にくっきりとシワが見えますが、3か月後の写真ではシワがほとんど見えなくなっています。

 

首元での効果の感じ方は、顔(口の周り)での効果の感じ方と同じ面と異なる面がありました。首元でのNEWAリフトの効果の感じ方についても順番にご紹介しますね。

即効性は首でも感じます♪

ほうれい線・口周りで即効性を感じたNEWAリフトですが、首元ケアでも即効性を感じることができました。

 

画像で見てみると・・・

 

 

首元の深いシワのあたりがかなり滑らかになっていますよね。これだけ変わればかなりうれしい♪

 

(ちなみに、首の皮膚は顔よりさらに確認しづらいです。これもやはり写真を撮って確認してみることをおすすめします)

 

そして、首元での効果も顔と同様、最初は1日経つと元通りでした。特に私は寝る時の姿勢によって、横向きに寝た次の日はシワもくっきり(涙)ということも多く、それをNEWAリフトで平らにし、また次の日には横向きに寝てシワになり・・・の繰り返しでした。

首元ケアを2ヵ月続けると

そうして約2ヵ月首元ケアを続けた後の画像がこちら。

 

 

 

1ヵ月後の時と同様、シワがほとんど見えない滑らかな状態になっています♪

 

寝相は相変わらずなので、首のシワはつきやすい状態のままです。

 

が!2ヵ月経ったあたりから、朝首に残っているシワが薄くなってきている気がしてきました。

 

そして実は、上の2か月後の写真は、写真を撮る直前に首を横に曲げてわざとシワを作ってみた後なのです。横に曲げてみてもシワが映っていない、ということは、NEWAリフトを続けたことでそれだけシワになりにくい肌になってきているのではと思います。

 

首元でも、効果の定着を感じ始めつつあった2ヵ月後でした。

首元ケアを3ヶ月続けると

そして、同様に首元のケアを3カ月続けたときの状態を最初の画像でおさらいすると。

 

 

自分で言うのもなんですが、やっぱりなかなかきれいになってきているなぁと思います♪

 

なお、この3か月後の写真も首を横に曲げてシワを作ってみた後の写真ですが、シワは写っていません。やはりシワができにくくなってきているなと思うのですよね。

 

感覚としては、NEWAリフトでケアを始める前の首元の皮膚は「へたっ」としていてたるみやシワがすぐに目立ってしまう状態だったのが、NEWAリフトを使い続けることで肌に弾力が戻ってきたことで、首を捻じ曲げてもシワがつきにくくなってきているのかな?と思っています。

 

もちろんこれは管理人個人の感想なので、使う方によって効果の感じ方は変わってくるとは思いますが、効果の出方の一つの例として参考にしていただければと思います。

 

【NEWAリフトの不満点】使ってみて感じたNEWAリフトのデメリット

最後に、NEWAリフトの不満点・デメリットをまとめておこうと思います。と言っても、効果を考えればこれらの不満点はほとんど気にならない・・ような気はしますが。。

お肉が薄く骨に当たりやすい部分には使えない

NEWAリフトは、おでこや鎖骨、喉仏の周りなど、骨にすぐ当たってしまう部位には使えません。

 

管理人は顔や首でかなり効果を感じることができたので、本当は鎖骨の周りにも使ってみたかったのです。というのは、横向きに寝る癖のせいで首元だけでなく鎖骨の周りにもシワができているのですよね。

 

なので、結果は自己責任ということで鎖骨の周りのシワにも使ってみたのです。

 

が、やはり使用を禁止されているだけあって鎖骨の周りには上手に使えませんでした。。鎖骨のでっぱりがあるせいでNEWAリフトの電極がきちんと肌に当たらず皮膚の温度が上がらなかったり、当たっていてもすぐに「熱っ」となってしまったり。

 

やはり使ってはいけないとされる部分には、それだけの理由があるのだなと分かりました。

最初はランプが緑にならなかったりする

NEWAリフトのランプ問題は口コミでも触れている人が散見されますね。管理人も最初「あらっ?なぜ?」と戸惑ったので良く分かります(笑)

 

経験から言えることは、ボタンを押し忘れていたり、ジェルが少なすぎたり、動かし方が遅すぎたり早すぎたり、電源コードがしっかりはまっていなかったり、だいたいの場合は使い方に問題があることがほとんどです。

 

おかしいな?と思ったら、コンセントやプラグを抜いてもう一度最初から説明書を見つつ落ち着いて使ってみると、めでたくランプが緑になることが多いですよ。

 

【NEWAリフトはおすすめか?】NEWAリフトは使った人がおすすめしたい美顔器?

ここまでNEWAリフトの効果や不満をまとめてみました。

 

芸能人の劣化画像に自分と同じ症状を見て安心(というか連帯感?)したことがある方は多いのではないかと思います(ありませんか??)。

 

NEWAリフトは、そんな自分の劣化をひしひしと感じている管理人のような方のたるみの悩みを軽減してくれる美顔器ではないかなと、使ってみた経験から思います。

 

少なくとも、「あー、そうそう、劣化すると口の下のここに変なふくらみができるんだよね!」というそのふくらみや、「あー、この人も首にこんなしわがある!」というシワをすっきりさせることができてきており、管理人の劣化(たるみの悪化)は遅められていると感じています。

 

最近の美顔器は、いろんな機能をあれもこれもつけているものが多いですが、それと比べると、サブマイクロ波(高周波)オンリーのNEWAリフトは真逆のアプローチの美顔器と言えます。

 

が、管理人が実際に体験したNEWAリフトのたるみ解消効果を考えると、美顔器はやはりいろんな機能をあれこれつけるより、NEWAリフトのように「たるみ解消専門!」など一つの目的に絞って設計されているものの方が結局その目的のための効果は感じやすいのかな、と感じています。

 

もちろん単機能美顔器は多機能美顔器より一つの機能あたりの価格は割高に感じてしまいますが、明確に「何よりもたるみを消したい!」という希望の方には、NEWAリフトは当サイトとしてもやはり最初におすすめしたい美顔器となりました◎

 

\公式サイトから少しでもお得に購入♪/