たるみ 美顔器 40代

40代のたるみに効く美顔器の選び方:どんな機能がおすすめ?

お肌のたるみは、女性を10歳ほど老けて見せてしまうとも言われています。

 

40代の女性にとって、たるみがあるかないかは「若く見られる」か、「年齢より上に見られる」かというとってもデリケートな問題に直結してしまう事柄ですよね。そのため、なんとかたるみを改善したいとお思いの方も多いかもしれません。

 

では、40代のたるみは20代から30代のたるみとどんな違いがあるのでしょうか?そして、この40代特有のたるみの症状に一番おすすめの美顔器はどうやって選ぶべきでしょう?

 

具体的に考えてみましょう♪

40代のたるみの特徴とは?

40代のたるみ肌では、「お肌の全体的な下がり」があるのが特徴の一つです。

 

20代〜30代では、「ほうれい線が気になる」「まぶたの下がりが気になる」など部分的だった悩みが、顔の全体に広がってくるのが40代なんですね。

 

その原因はいくつかあります。

コラーゲン量の減少

一つ目は「コラーゲン量の減少」です。

 

40代の肌では、20代や30代で受けた紫外線ダメージが顕在化してくると言われています。例えば、シミが出てくるのもそうですし、肌に弾力がなくなってたるんでしまうのも、紫外線の影響です。

 

これは、紫外線がメラニン色素を増やすだけでなく、コラーゲン組織を変性させて肌をたるませもするからなんですね。

 

また、日焼け止めをきちんとして紫外線対策は行ってきたという方でも、コラーゲンを作っている皮膚細胞の活動は年齢とともに衰えます。これには女性ホルモン(エストロゲン)の減少が大きく関わっており、どんな女性にも起こることです。

 

つまり、紫外線の影響が少ない方でもやはりコラーゲンが減少してたるみの症状が出てくるのが40代の肌なのです。

ヒアルロン酸の減少

二つ目は「ヒアルロン酸量の減少による水分保持力の低下」です。

 

お肌の内部では、ヒアルロン酸が水分を蓄えることによって水分の保持がなされています。このヒアルロン酸も、もともとは皮膚細胞が自分で作り出している成分です。が、40代になるとこのヒアルロン酸の生成量が激減し、赤ちゃんのころの半分以下にまで落ち込んでしまうと言われています。

 

そのため、肌の水分量が減り、肌がしぼんだように弾力がなくなってくるんですね。

筋力の低下

三つめは、「表情筋の筋力の低下」です。

 

運動をしている人の筋肉は太くて大きく、運動していない人の筋肉はか細いですが、これは顔の筋肉にも当てはまります。普段から意識して使っていない顔の筋肉は年齢とともに細くなっていき、その上にある皮膚の重さを支えることができなくなります。

 

これもまた、40代のたるみの原因となります。

40代のたるみに効く美顔器のおすすめ機能とは?

では、こういったたるみの症状を効果的に改善する、40代の肌におすすめの美顔器とはどんなものがあるでしょう?順番に見てみましょう♪

40代のたるみにおすすめの美顔器機能@赤色LED機能!

40代のたるみに効果的な美顔器の機能にはいろいろありますが、手軽さでは「LED機能」がおすすめです。

 

LED機能のついた美顔器は、お肌に異なる色の光を当てることで様々な効果が期待できます。

 

特にたるみ対策におすすめなのは「赤色LED光」。赤色LEDは、コラーゲンを生成する細胞(線維芽細胞)を活性化させることで40代のお肌にハリを持たせ、たるみを改善する効果が期待できます。

40代のたるみにおすすめの美顔器機能A高周波機能!

もう一つ、たるみ対策で注目されている美顔器機能が「高周波」です。ラジオ波、RF波、サブマイクロ波など異なる名称で呼ばれたりもしますが、どれも同じ機能を指しています。

 

高周波は、肌を深部から温めることができる「温熱効果」が特徴です。

 

温熱美顔器というと、肌の表面から温めるタイプもありますが、肌の表面から内部を温めようとすると、表面の温度が上がりすぎて火傷をする危険があります。

 

が、高周波美顔器は、皮膚の表面ではなく内部(真皮層〜皮下組織)で直接熱を作るため、皮膚表面をやけどすることなく温めることができるのですね。

 

そして、皮膚の内部を効果的に温めると、皮膚が「熱で火傷した?」と判断して治しにかかります(実際には火傷はしていないのですが)。この治す過程で、皮膚でコラーゲンを作っている「繊維芽細胞」という細胞が活性化され、再度コラーゲンを作り始めます。これが、たるみを引き締めていく効果につながるのですね。

 

また、即効でたるみを引き締める効果も高周波美顔器の特徴です。これは、高周波の熱が皮膚組織を収縮させる性質によります。

40代のたるみにおすすめの美顔器機能BEMS機能!

EMSはみなさんご存知ですね、顔の筋肉を電気刺激で動かして収縮させ、自動的に鍛える美顔器機能です。

 

40代になり少しずつか細くなってきた顔の筋肉は、普段から意識して使っていないため突然自分の力で動かして鍛えようと思ってもなかなか動かすことができません。

 

このため、意識しなくても自動的に筋肉を動かし収縮してくれるEMSのような手段を使うのは、40代のたるみ対策にはとても理にかなっています。

40代のたるみに具体的におすすめの美顔器は?

では最後に、上でご紹介したような機能を持つ、40代のたるみにおすすめの美顔器を具体的にご紹介しましょう。

40代のたるみにおすすめの美顔器@ララルーチュ レジーナ!

上では赤色LED、高周波、EMSをご紹介しましたが、それをすべて備えているのが「ララルーチュ レジーナ」です。

 

ララルーチュ レジーナは、杉本彩さんがプロデュースし、発表以来高い人気が続いている美顔器。赤色LED、高周波、EMSの他、青色LED(皮脂コントロール)、エレクトロポレーションの機能も使うことができます。

 

特にエレクトロポレーションは、水分量が減少しがちな40代の肌にヒアルロン酸などの保湿成分を浸透するための画期的な技術として注目されています。通常、美顔器で美容成分を浸透させるというと成分の分子の大きさが問題になりますが(分子が大きすぎるとうまく浸透できないため)、エレクトロポレーションではヒアルロン酸のような大きな分子の成分でも浸透できるため、40代のたるみ肌も効果的に潤すことができるのです◎

 

お肌のもちもち感とたるみの引き締め感を同時に得ていきたい40代の方に特におすすめです。

 

>>【画像あり】ララルーチュ レジーナはたるみに効いた?!

 

40代のたるみにおすすめの美顔器ANEWAリフト!

もう一つ、特にたるみの引き締め専門に作られた美顔器「NEWAリフト」もおすすめです。

 

NEWAリフトは、ララルーチュ レジーナのようにたくさんの機能で多角的にたるみを消すという方法ではなく、高周波(サブマイクロ波)の一つの機能だけで真皮層から皮下組織にかけてのたるみを強力に引き締めていくタイプの美顔器です。

 

美容外科のたるみ引き締め施術である「サーマクール」と同じ技術を、家庭用にパワーを落として自分で施術できる画期的な美顔器で、医療メーカーが開発したことでも知られています。

 

NEWAリフトが使っている高周波はララルーチュ レジーナでも使用されていますが、管理人の個人的な感覚では熱の感じ方はNEWAリフトの方が強く、高周波の熱がいかにもたるみを引き締めてくれるという実感が得られました。

 

ララルーチュ レジーナと異なり保湿などはできませんが、特にたるみの引き締めにこだわって美顔器を選びたい方には特におすすめの美顔器です◎

 

>>【写真で確認】NEWAリフトのたるみ解消効果はどう??

 

 

 

以上、40代のたるみの悩みを解決するために必要な美顔器の機能と、具体的なおすすめ美顔器をご紹介しました。

 

たるみに関わる様々な症状が顔全体に現れてくる40代では、たるみ対策や美肌(保湿)対策を複合的にできる美顔器や、たるみ解消だけに集中特化してケアできる美顔器などがおすすめとなってきます。

 

ご紹介したようなおすすめ美顔器で、「あの人、老けないね」と周りから噂されてしまうようなたるみのない引き締まったお顔を作っていきましょう♪

 

 たるみに効く!おすすめ美顔器ランキングに戻る♪