美顔器 たるみ 毛穴

毛穴のたるみ解消に効果のある美顔器の選び方:どんな機能がおすすめ?

毛穴のたるみは、放っておくとどんどんつながって下に向かって流れていきます。

 

毛穴のたるみは、症状が進むと深いシワと連なって老け顔をさらに悪化させ兼ねないため、なるべく早い段階でのケアが必要。

 

では、どんな美顔器の機能がたるみ毛穴のケアにおすすめなのでしょうか?順番に見てみましょう。

肌組織を引き締める機能:高周波

まずは、「お肌の組織を引き締める」機能です。

 

毛穴のたるみはその周辺の皮膚のたるみを原因とします。そのまた原因が、「真皮層のコラーゲン組織のゆるみ」なんです。お肌の土台がゆるむと、肌表面にたるみが出てきてしまうんですね。

 

なので、美顔器でのお手入れによってお肌のコラーゲン線維を引き締めて皮膚の下がりを改善することで毛穴のたるみ解消効果も期待できるというわけです。

 

このような機能を持つ美顔器には例えば「高周波美顔器」があります。

 

 

高周波はお肌の奥深くで熱を発生させ、皮膚の繊維芽細胞を刺激します。この刺激が皮膚のコラーゲン生成を助けるため、真皮層のゆるみを引き締める効果が期待できるのですね。

 

現在、高周波美顔器と言えばたるみ引き締めのために作られた美顔器「NEWAリフト」(写真)が人気の首位を独走している状態です。

 

管理人も確かに顔全体が引き締まったと感じましたよ♪

 

>>NEWAリフトの効果を画像でチェック!

 

肌のハリをアップさせる機能:保湿

「肌(角質層)のハリ・弾力をアップさせる」ことも、毛穴のたるみ解消に有効です。

 

毛穴のたるみの原因として、肌表面に位置する角質層のハリ・弾力が低下することも挙げられます。この角質層のハリ・弾力をアップさせて毛穴のたるみを解消するためには、「保湿ケア」が重要です。

 

というのは、乾燥した角質層は細胞ひとつひとつの水分が不足した、いわば「痩せた」状態なんですね。なので、角質層が乾燥すると肌組織のゆるみの影響をダイレクトに受けることとなり、毛穴のたるみが目立ちやすくなってしまうんです。

 

保湿ケア効果が高い美顔器の機能には、例えば「イオン導入」や「エレクトロポレーション」があります。イオン導入やエレクトロポレーションは保湿化粧水や美容液に含まれる保湿成分を角質層の奥まで届けることができる機能です。

 

手でつけるより格段に保湿効果が高まるので、たるんだ毛穴のまわりの皮膚をみずみずしくふっくら整え、毛穴がキュっと引き締まって見えるということなんですね。

 

 

イオン導入やエレクトロポレーションができる美顔器としては、写真のリボーン美顔器が挙げられます。田丸麻紀さんプロデュースということでテレビなどで見たことがある方も多いかもしれませんね。

 

イオン導入やエレクトロポレーションが同時に使える美顔器はあまりないのですが、リボーン美顔器はそれができる数少ない美顔器。

 

イオン導入・エレクトロポレーション以外にもEMSやLED、高周波などたるみに効くとされる機能を複数盛り込んだエイジングケアが大得意な美顔器です。

 

>>リボーン美顔器って本当に効く?

 

また、イオン導入に超音波マッサージ機能をつけて、むくみの解消も同時に行うことのできる美顔器もあります。

 

むくみは放置するとその重さがたるみを呼ぶこともあるため、毛穴のたるみと同時に日ごろからむくみが気になる体質の方の場合は超音波機能も選択肢に入れてみると良いでしょう。

 

 

それができる美顔器の定番は、写真のエステナードソニック

 

イオン導入で肌に潤いを与えながら、肌の水分量を自動的に察知して常に最適な超音波マッサージを行うことのできるとても賢い美顔器です。

 

リボーン美顔器よりも機能はシンプルですが既に実績が長く、専用ジェルをイオン導入することによる保湿力と超音波マッサージによるハリアップ力で、毛穴のたるみが解消されたと感じる方も多いのが特徴です。

 

>>エステナードソニックの効果を画像で確認!

 

 

毛穴のたるみは化粧品だけでは改善しにくい肌悩みの一つでもあります。ご紹介したような機能のある美顔器で肌の各層をお手入れしてたるみ毛穴の目立たないお肌を目指していきましょう!

 

 たるみに効く!美顔器ランキングに戻る☆