美顔器 たるみ ほうれい線

口元のたるみ解消に効果のある美顔器の選び方:どんな機能がおすすめ?

口元のたるみはブルドッグ顔やほうれい線として老け顔を作る美容の大敵。早めに改善策をとりたいですね。

 

ここでは、そんな口元のたるみ解消効果が期待できるおすすめ機能とおすすめ美顔器を見てみましょう。

EMSで筋肉を刺激する

口元のたるみの原因の一つが、「筋肉の衰え」です。口元や頬の筋肉が衰えると皮膚を土台から支える力が弱まるため、肌がゆるんでたるみとなってしまうんです。

 

顔の筋肉は表情筋トレーニングや美顔器の機能で鍛えることができます。ただし、自分で表情筋トレーニングをしようとしても、意識して動かせる筋肉と意識してもなかなか動かせない筋肉があるんですね。なので、自己流トレーニングは偏った筋トレになる恐れもあります。

 

一方、美顔器で筋肉を動かす場合は、自分の意識では動かしづらい筋肉も強制的に動かすことができるので、バランスの取れたエクササイズができます。

 

この表情筋トレーニングを美顔器で行う場合は、「EMS美顔器」がおすすめ。EMSは医療技術としても用いられる方法で、弱い電気を肌に流すことで筋肉を自動的に動かし鍛えることができる機能で、腹筋のトレーニング用品などにも使われたりします。

おすすめEMS美顔器は?

EMSが使える美顔器としては、一つのおすすめは杉本彩さんのプロデュースということで話題になっている「ララルーチュレジーナ」が挙げられます。

 

ララルーチュレジーナはEMSだけでなく美容成分の導入やLED、高周波による温熱ケアなどもできるマルチな美顔器で、たるみ解消だけでなくエイジングの悩みに総合的に対応できる美顔器としてとても注目されています。

 

>>ララルーチュレジーナの効果を口恋と画像でチェック!

 

高周波、LEDなどでコラーゲンを増やす

口元のたるみの原因のもう一つが「お肌のコラーゲン不足」です。

 

コラーゲンは真皮層に存在し、皆さんご存知の通りお肌の弾力を保つために重要な働きをしています。

 

が、コラーゲンの生成量は年齢とともに減少しますし、紫外線などの影響で破壊されてしまうこともあります。そして、コラーゲンが減ってしまうと口元の皮膚のハリが低下して肌のたるみにつながってしまうんですね。

 

そのため、コラーゲン生成をサポートできる機能のある美顔器が口元のたるみ解消のためにおすすめなのです。

 

では、コラーゲンを増やす効果が期待できる美顔器にはどんなものがあるかというと・・・

高周波美顔器はたるみ解消の新定番!

高周波は、皮膚の内部に発生する温熱効果によって肌のコラーゲン組織を引き締めます。肌(繊維芽細胞)を活性化させてコラーゲン生成量を増やすという効果も期待できます。

 

高周波は上記でご紹介した「リボーン美顔器」にも搭載されていますが、高周波をたるみの引き締めだけのために最適化した贅沢な美顔器として写真の「NEWAリフト」も検討に値します。

 

NEWAリフトは美容成分の導入はできませんが、とにかくほうれい線などの口元のたるみを引き締めたいという場合は現在イチオシの美顔器です。

 

>>NEWAリフトのたるみ解消効果を画像でチェック!

 

LED美顔器にも期待♪

(画像:http://web.canon.jp/technology/kids/mystery/m_04_07.html)

 

LEDの中でも赤色LEDは、繊維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を助ける働きが期待されます。スプラウト(植物の若芽)に赤色LED光を当てたところ、赤色LEDを当てていないスプラウトに比べて成長速度が速まったという実験もある通り、赤色LED光には細胞を活性化する効果が期待できるんですね。

 

おすすめのLED美顔器としては、上のEMSの項でご紹介したララルーチュレジーナは、EMSの他に赤色LED(と高周波も)が使える美顔器で、いろんな角度からたるみを解消していきたい方におすすめです。

フラクショナルレーザー美顔器の意外な効果

フラクショナルレーザー美顔器はシミ対策が得意なイメージですが、意外とたるみ対策にも効果が期待できます。レーザー美顔器の代表格は写真のトリアですね。

 

レーザーが肌に極小の傷をつけ、それを皮膚が修復しながら新しいハリのある皮膚に入れ替えていくという技術で、傷を修復する過程で皮膚細胞のコラーゲン生成が促進されます。

 

また、真皮層まで深く届いてしまったほうれい線のシワ(クセ)についても、長期的に皮膚の入れ替えを行っていくことで少しずつ薄くしていく効果も期待できます。

 

高周波などに比べると、たるみの引き締めそのものの効果を感じ始めるには少し時間がかかることが多いですが、シミ対策や肌のキメをアップさせながら、長期的にはたるみやほうれい線への効果も期待するという使い方が良いでしょう。

 

>>トリア公式サイト

 

IPL美顔器でたるみも脱毛も

IPL美顔器はレーザー美顔器と混同されがちですが、IPLの方がレーザーよりも幅の広い光を利用しており、様々な美容効果が期待できます。また、レーザー美顔器ほど刺激がないのも特徴です。

 

IPLの中でも長い波長の光が真皮層にまで到達し、肌を活性化させてコラーゲン生成をサポートする効果ができます。

 

脱毛器として認識されることの多いIPL美容機器ですが、このようにたるみ解消効果も期待できるのですね◎IPL美顔器でも代表的なのは写真のケノン。効果・コスパの面で人気を独走しています。

 

>>ケノン公式サイト

 

 

 

以上、口元のたるみ解消に効果のある美顔器の機能をご紹介しました。

 

口元のたるみは、

  • 筋肉を鍛えることができる美顔器の機能
  • コラーゲンサポートにより肌にハリを出せる美顔器の機能

で解消していきましょう!

 

 たるみに効く!おすすめ美顔器ランキングに戻る♪