エステ 美顔器 たるみ

エステって顔のたるみ解消に効果あるの?

たるみの悩みを持つ方は多いからか、エステのたるみ解消メニューはいろいろあります。

 

多いものは、ハンドマッサージ&美容機器によるトリートメントです。

 

あるエステのメニューは、

  • クレンジング
  • ハンドマッサージ(背中・顔)
  • EMS・LED機器によるトリートメント
  • ブライトスキン(顔の角質・老廃物除去)
  • 有効成分の導入

で構成されています。肌にハリを与え、リフト効果があるとのことです。

 

また、たるみ改善・小顔効果に特化した「造顔マッサージ」が受けられるエステもあります。

 

造顔マッサージは顔にほどよい圧をかけてマッサージし、老廃物の排出を促したり、肌のハリをアップさせたりする効果があります。

 

肌表面だけでなく、脂肪や筋肉にも働きかけることができます。

エステの効果ってどうなの?美顔器と比較すると?

エステで受けられるハンドマッサージや美容機器による施術は確かに顔のたるみ解消に効果的と感じる人が多いです。

 

顔のむくみが取れ、肌にハリが出るのでたるみ解消に即効性を感じることが多いんですね。

 

しかし、時間を置くとまた元に戻ってしまうので、継続的にエステに通う必要が出てくることに注意が必要です。

 

その意味で、一度購入してしまえば自分でいつでもケアできる美顔器という選択肢はかなり魅力。現在では、上記に挙げたエステのメニューの半分以上を家庭でできてしまう高性能の美顔器も出回っています。

家庭用美顔器でエステと同じ効果出る?

ただし、家庭用の美顔器だと効果も低くなるのでは、という心配もありますね。

 

エステや美容外科で使われる機器のパワーは確かに家庭用の美顔器より高く、そこにエステや美容外科で施術を受ける価値があると言えます。

 

が、だからと言って家庭用美顔器ではほとんど効果が感じられないわけではありません。

 

美顔器でも満足のいく効果を感じるためのコツの一つは、「エビデンスのある美顔器を選ぶ」こと。そしてもう一つは、「それを使用方法を守って使い続ける」こと。

 

エビデンスがあるということは、その効果が認められているということ。効果を求めて購入するわけですからここは最低限おさえて当然ですね。

 

そして、同時にとても大事なのが、使用方法通りに使い続けること。

 

家庭用美顔器はエステや美容外科より効果がマイルドである分、少しずつの効果を確実に積み重ねていく必要があります。なので、これと決めて購入したら最低でも3ヶ月、使用方法通りに使い続けてみましょう。

 

そうすることで、エステに行く費用を浮かせながら、半年・一年後にはエステ同様かもしかするとそれ以上の効果を感じられるかもしれません。

 

 

 たるみに効く!おすすめ美顔器ランキングに戻る♪