たるみ 美顔器 イオン導入

イオン導入美顔器はたるみに効く?どんな効果が期待できるの?

イオン導入美顔器と言えば、美顔器の機能の中では定番と言えるでしょう。

 

知ってる!

 

そのためご存じの方も多いかとは思いますが、一度その仕組みと効果をおさらいし、イオン導入美顔器はたるみには効くのか考えてみたいと思います。

イオン導入美顔器の仕組って?

まず、そもそも「イオンって、なに?」というところから始めてみましょう。

 

イオンとは「プラスまたはマイナスの電気を帯びた粒子(原子)」を指します。中学校の理科で学んだのを覚えている方も多いかもしれませんね。

 

イオンは、プラスまたはマイナスの電気を帯びていることから、周りで同様にプラスまたはマイナスの電気を帯びたものとプラス同士/マイナス同士なら反発し、プラスとマイナスなら引き合います。イオン導入美顔器は、イオンのこの性質を利用した美顔器なのです。

 

では次に、このイオンの性質を使ったイオン導入美顔器は何をするのかというと、シンプルに言うと「弱い電流を肌に流す」のがその役割です。

 

ではなぜ、美顔器で電流を肌に流すと美容効果が得られるのでしょう?

 

それは、私たちの皮膚の構造にその秘密があります。

 

(画像:http://www.skincare-univ.com)

 

私たちの皮膚は、表面から角質層、表皮層、真皮層という層構造になっています。さらに、表皮層の中でも顆粒層、有棘層、基底層という層構造になっています。

 

これら皮膚の層のうち、一番外側の角質層は弱酸性でプラスの電気を帯びています。一方、その一つ内側にある顆粒層は、アルカリ性でマイナスの電気を帯びています。

 

こうして皮膚には「電気の層」が作られ、これがバリアとなって外から補給する美容成分はこれより深い部分に浸透することはできないようになっています。

 

ここでイオン導入美顔器で肌に流す電流が効いてきます。

 

美顔器のイオン導入機能で電流を肌に流すと、角質層の弱酸性と顆粒層のアルカリ性が弱まって中性に近づきます。すると、美容成分の浸透をブロックしていた「電気の層」の働きが一時的に弱まり、成分を浸透しやすくなるのです。

 

また、マイナスの電流を肌に流し、浸透させる美容成分にマイナスの電気を帯びた成分を使うと、マイナス同士で反発することから美容成分が美顔器のマイナス電流に反発して皮膚のより深い部分まで押し込まれます。

 

こうして、イオン導入美顔器を使うと、手で美容成分を肌に乗せるよりもはるかに効果的に美容成分を皮膚に浸透させることができるのですね。

 

このように、美容成分を効果的に皮膚に浸透させるための美顔器機能であるイオン導入。では、たるみ解消効果を得るためにはイオン導入美顔器をどのように使うのがおすすめでしょうか?

たるみに効く!イオン導入美顔器の賢い使い方♪

イオン導入美顔器は、手でつけるよりもずっと高い美容成分の効果を得るための機能であることをご紹介しました。つまり、イオン導入美顔器はそれ単体では効果を発揮することはなく、美容成分を導入(浸透)して初めて効果が得られるということになります。

 

ということは、イオン導入美顔器でたるみ解消効果を得るためには、たるみを引き締めるのが得意な成分を導入(浸透)すればよいということになりますね。

 

では、たるみに効果を得るためにイオン導入美顔器で浸透すべきおすすめの成分にはどんなものがあるでしょうか?順番に見てみましょう。

たるみに効くイオン導入成分:ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、イオン導入する成分として最もポピュラーな成分の一つです。

 

ビタミンC誘導体は、ビタミンCの安定性や浸透性を高めて、美肌効果が出やすいようにした成分です。シミ予防やニキビ対策のイメージが強いビタミンCですが、実はたるみ対策にも重要な成分なんですね。

 

一つには、ビタミンCは皮膚の「繊維芽細胞」を活性化させる働きが挙げられます。

 

(画像:https://big-sheep.com/)

 

線維芽細胞は、皮膚のコラーゲンやヒアルロン酸を生成している細胞です。20代くらいまでの年代では、この繊維芽細胞がコラーゲンやヒアルロン酸を十分生成しているため肌にはハリがありたるみも起こりませんが、加齢とともに線維芽細胞自体のコラーゲン等の生成力は落ちていきます。

 

ここでビタミンC誘導体をイオン導入によって皮膚に届けることで、繊維芽細胞の働きを活性化させてコラーゲンの再生を促し、たるみを消して皮膚のハリをアップさせる効果が期待できるというわけです。

 

もう一つの効果としては、間接的にはビタミンCが活性酸素を抑える「抗酸化作用」もたるみへの効果が期待できます。

 

活性酸素は紫外線やストレスなどで発生しますが、活性酸素は皮膚のコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分を変性させ、たるみを引き起こします。このため、ビタミンCの抗酸化作用で、活性酸素をおさえてたるみを予防するという効果も期待できるのです。

 

たるんだ肌にハリを取り戻すというよりはたるみを予防するという意味で、この効果は間接的な効果と言えますね。

たるみに効くイオン導入成分:プラセンタ

イオン導入することでたるみに効く成分としては、プラセンタもあげられます。

 

たるみに対するプラセンタの効果はビタミンCと同様、繊維芽細胞を活性化し、コラーゲンなどの弾力成分を生成するということが挙げられます。

 

またプラセンタには、減少してしまった繊維芽細胞を再度増やす成長因子FGF(線維芽細胞増殖因子)も含まれます。これにより、線維芽細胞を活性化するだけでなく細胞そのものを増やすことで、コラーゲン量をさらに増やしたるみを消す効果を得ていくというわけですね◎

イオン導入美顔器でたるみを消す際の注意点とは?

ここまで、たるみに効くイオン導入美顔器の使い方やそのための美容成分についてご紹介しました。

 

イオン導入美顔器は既に長く知られた技術で美容クリニックなどでも施術されており、たるみに対しても効果が期待できます。

 

が、イオン導入美顔器で効果を得るためには、イオン導入美顔器の特徴ならではの注意点に気を付けるとさらに効果を感じやすくなります。そういった注意点についてもきちんと把握しておきましょう。

 

まず、既に触れた通り、イオン導入美顔器は角質層と顆粒層の間にある電気の層のバリアの力を一時的に弱めることで、美容成分を肌の奥深くまで浸透させる技術です。

 

ということは、浸透させる成分に防腐剤や合成成分が含まれるとそれらも一緒に肌の深部まで浸透されてしまうことを意味します。

 

このため、イオン導入で浸透させる美容液を選ぶ際は、防腐剤などが含まれないものを選ぶことがとても大事です。

 

美顔器で浸透させる美容液を自分で選ぶのも楽しいものですし、化粧品の成分に詳しい方は美顔器と一緒にいろいろと試してみるのも良いですね♪

 

一方、どんな成分がイオン導入に望ましいのかの判断に自信がない方や、イオン導入に使える化粧品なのかの判断を毎回するのが面倒に感じられる方は、専用の美容液やジェルが設定されている美顔器を選んでおくのが良いでしょう。

 

美顔器に設定されている専用の美容液やジェルは、防腐剤などの望ましくない成分はもちろん含みませんし、含まれる成分もその美顔器でイオン導入するのに最適な形で配合されています。このため、結局その美顔器で最大の効果を得るためには設定されている専用の美容液やジェルを使うのが最短コースになるのです。

たるみにおすすめの成分をイオン導入できるおすすめ美顔器は?

では最後に、上記の注意点も踏まえた上で、たるみ解消におすすめの成分を専用美容液/ジェルでイオン導入できるおすすめの人気美顔器をご紹介しておきましょう。

たるみに効くイオン導入美顔器:エステナードソニック

イオン導入美顔器の中でも特に人気が長く、たるみにも効くと評判なのが「エステナードソニック」です。

 

エステナードソニックは、イオン導入と超音波を組み合わせた多機能美顔器です。

 

イオン導入に使う専用ジェルには、たるみ対策におすすめの成分として上でご紹介したビタミンC誘導体や上質なプラセンタを含み、美白、肌のハリやたるみ対策を効果的に行っていきます。

 

さらにエステナードソニックの特許技術として、イオン導入の出力を肌の水分量を検知しながら自動的に調節し、肌に余計な負担をかけずに常に最適なトリートメントを行うこともできます。ご紹介した通り、イオン導入は皮膚の電気バリアを一時的に弱める施術であるため肌に負担もかかります。これを最小限にとどめることで、皮膚に負担なく最適なたるみ・美肌ケアを行うことができるのがエステナードソニックなのです◎

 

エステナードソニックは、専用のジェルと合わせた定期購入にすることで、
 本体を980円で購入でき、また
 30日間の返金保証があることから
美顔器初心者の方にも選びやすい美顔器となっています。

 

エステナードソニック、たるみ対策のイオン導入美顔器としては、当サイトとしても特におすすめの美顔器となっていますよ◎

 

 画像で効果をチェック!エステナードソニック使ってみました♪